レポート

⑤地元野菜の直売所

: 2016年6月27日(月)

『地域おこし協力隊 レポート⑤』
6月23日(木)地元野菜の直売所に行ってきました。
上市町内の朝採れ野菜が安く買えます。新鮮!お得!
今回はアルプスの湯の「夕市」とカミールの「ふれあい元気市場つるぎ」に行ってきました。
まずは「アルプスの湯 夕市」へ。
DSC_2792
つるぎふれあい館1Fロビーにて、音杉農産物直売組合の皆さま方が出店されています。
毎週火・木・土曜日の午後1時半から5時まで販売しております。
DSC_2795
今が旬の野菜や果物のきゅうり・なす、いんげん・モロッコ豆、びわなどがずらりと勢揃いしてました。
組合の方からお話を聞き、こちらでは、数ある野菜の中からなすとモロッコ豆を選び購入しました。
DSC_2801
次に、カミールにある「ふれあい元気市場つるぎ」へ。
DSC_2802
こちらでも、地元の野菜が手に入ります。
上市産の野菜やお米、ドレッシングなど多種多様に揃っています。上市産だけではなく富山県内の野菜などもありました。
DSC_2808
こちらでは、下の子が苦手なブロッコリーと穴の谷の霊水で作られたコンニャクを購入。
好き嫌いのほとんど少ない下の子の唯一べーっと出してしまうブロッコリーが克服できますように。
DSC_2803
夕食のメニューは、「なすとコンニャクの味噌田楽」と「モロッコ豆となすとウインナーの炒め物」に決まりました。
DSC_1746
炒め物は少しやわらかくなるまで煮たので、小さくしてあげたら1歳半の下の子もパクパクと食べてくれました。
ブロッコリーは次の日の夕食に・・・。
今回は「夕市」に行ってきましたが、上市町には他にも新鮮でお得に野菜が買える「朝市」があるので、今度「朝市」に行ってみたいと思います。

Top