地域おこし協力隊 レポート

㉟子育て支援教室 7月

: 2017年8月3日(木)

『地域おこし協力隊 レポート㉟』
平成29年7月24日(月)
カミール2階のわんぱくひろばで、子育て支援教室「かしこい水分補給で熱中症対策!」が開催されました。

今回は、富山健康科学専門学校 管理栄養士 平井真知子氏を講師としてお迎えし、子どもたちの普段の水分補給と熱中症予防としての水分補給について教えて頂きました。
今回も、前回同様の36組の参加者で賑わいました。
上市町外の参加者もおられます。

水分補給は、普段の生活の中で水やお茶などが最適であっても、熱中症予防としてはスポーツ飲料など糖分や塩分が含まれているものが良いとされています。
そこで「熱中症とは?」「熱中症予防にいい飲み物は?」「飲むタイミングは?」「1日に必要な水分量の目安は?」についてお話して頂きました。

お話のあとは、講師の平井さんの手作りおやつ「米粉とオートミールのクッキー」と「あまざけプリン」を頂きました。
どちらも卵や乳製品、小麦粉を使用していないので、アレルギーがあるお子さんでも安心して食べられるおやつです。

最後に参加者の皆さんで写真撮影。

次回の子育て支援教室は、
8月21日(月)10:30~『体を動かし残暑を乗り切ろう』が開催されます。

      上市町まちなか交流プラザHP(カミール)『体を動かし残暑を乗り切ろう』

Top