地域おこし協力隊 レポート

㊸かみいち町暮らし交流会 2018vol.2

: 2018年9月13日(木)

「地域おこし協力隊 レポート㊸」
平成30年9月1日(土)
上市町に移住してきた方と地元の方を対象に「かみいち町暮らし交流会 2018vol.2」を開催しました。

上市町横越にある「コミュニティ・カルチャールーム クロポッケ」で、上市町に移住されてきた皆さんと意見交換会となりました♪

今回、クロポッケでは薬膳茶と杏仁豆腐をいただきました。

はじめに、クロポッケのオーナー黒田さんより、薬膳茶と杏仁豆腐について説明していただきました。

クロポッケのオリジナルの薬膳茶は、生姜と棗とクコの実が入っています。生姜は蒸して乾燥させることで現れる「体を温める効果がある」といいます。
棗もクコの実も食べられるので、「飲んでおいしい」「食べてもおいしい」薬膳茶です。

杏仁豆腐には、梨と白キクラゲとクコの実が使われていました。白キクラゲは美容にもよく
どちらも薬膳に基づき、参加者の皆さんへの思いが込められていました。

今回の交流会では、上市町に移住してきた後に感じた思いや、年々上市町では人口が減少しており、子どもたちの数も減ってきているという現実問題に関しての意見交換がされました。
参加者は、結婚後に上市町に移住されてきた女性が多かったので、子育てや買い物環境についての情報交換もされました。

参加された皆さま、ありがとうございました。

次回は、12月1日(土)に「かみいち町暮らし交流会 vol.3」を開催予定です。
今回参加された皆さまも、都合悪く参加できなかった皆さまも、お知り合いの移住者同士でお誘い合わせの上ご参加いただければと思います。
次回お会いできるのを楽しみにしております♪

Top